花粉症が辛いです・・・

春頃になると嫌な人にとっては嫌な季節ですよね。早ければお正月過ぎあたりから目が痒くなったりする人もいることでしょう。また、くしゃみや鼻水が出てきたりしている人もいます。そんな症状の事を花粉症と言います。(汗)テレビの天気予報でも春くらいになると花粉予報をするようになると思います。私達の生活の中に花粉が入り込んでいるのは間違いありませんよね。そして、私もその一人です。(汗)実際に花粉症って何の事なんでしょう!?『花粉症』色々な植物の花粉が身体に入ります。症状としては色々とあります。花粉予報を見てみましょう。「今日は花粉が多いです!」花粉症の人にとっては、花粉予報と言うのは天気予報と同じくらい大切なものになります。その異物が細菌、ウィルスと言ったものなら免疫反応は有効的に活躍してくれますが、花粉など、日常的に周りにあるものであるなら「アレルギー」という形で出てしまいます。そうしたものが花粉症、食物アレルギー、ハウスダストアレルギーと言うものになります。そして、異物の事を「抗原」と言いますが、一度抗原が体内に侵入してしまうと抗体を作り出します。その抗体が「ヒスタミン」と言うアレルギーの原因物質を放出します。これがアレルギーが身体に反応して出てくると言うことですね。(汗)そして、それが花粉の場合は、「花粉症」と言うアレルギーになると言うことです。