節約生活の方法について『医療費 編』

医療費です。
そこで今回は、医療費の節約の紹介です。
<医療費の節約について>医療費は加入している医療保険によって負担額が変わってきます。
※大体は2割~3割負担が一般的ですよね。
少額負担であるようにも感じると思いますが、節約生活をしているとやっぱり医療費って高いなと感じると思います。
それでも、もし医療費がある一定額以上かかってしまった場合は、申請をすると医療費の一部が戻ってくる制度もあるので、是非とも利用してみてください。
※これを高額医療費制度と言います。
※高額の医療費の場合は、月額自己負担が大体7万ちょっとと言う決まりがあります。
知らなければ全額自己負担になってしまいますよね。
ですから、是非とも利用したい制度ですよね。
次に確定申告の時期に医療費控除を申請する方法もあります。
年間10万円以上の医療費を支払った場合、申請をします。
そうすると所得税の医療費控除ができます。
(笑顔)医療費には、以下のような費用がかかります。
交通費、診察代、薬代、入院費と挙げられます。
※但し、差額ベッド代など、医療費に含まれない事項もあります。
(注意)<健康診断の節約について>フリーターとか、専業主婦などは、民間の健康診断を受けることになります。
そうならないように保健所で健康診断を行っていることがあります。
自治体毎に違うので一度役所に連絡して聞いてみると良いですね。
かなりお手頃な価格で健康診断が受けられますよ。
(笑顔)
簡単節約レシピ一週間