非常食は何が良いのか被災地情報を知ることが大事?

災害の怖さと言えば、一つ言える事があります。
それは今までの日常生活が一瞬にして崩壊すると言うことですね。
それまでの暮らしがなくなってしまいます。
ですから、精神的にもそうですし、経済的にも大きな打撃を受けることになりますよね。
(汗)そのような被災地の人の現状を知ることで、的確な被災地支援が出来るようになります。
(笑顔)この災害によって広範囲の地域が壊滅してしまいましたよね。
私たちの予想をはるかに越えた震災だったと言えます。
(汗)。
直接的に被災地支援に携わることが出来る人は限られていますよね。
(汗)被災地と関係のない地域に住んでいる人は、もちろん日常生活があります。
だからこそ、出来ることは被災地支援を正しく理解する事だと言えます。
それには被災地の情報が必要となります。
現地で被災地支援に携わってきた人の話を聞いたりします。
また支援物資を提供する企業も沢山あります。
被災地の人が求めているものを出来るだけ多くの人が提供できるようなシステムにすると良いですね。
(笑顔)(笑顔)東日本大震災では、多くの人が犠牲となりましたが、数か月経っても、現地の復興は進んでいないのが現状です。
(汗)元の状態に戻るには、もっと多くの時間が必要だと言えます。
被災地支援を知ることで、人は成長できると思います。
困っている人に心から優しくなれると言うことでもあります。
(笑顔)。
非常食は何日分あればいい?